fbpx

INSIGHT LAB株式会社

Sisense(サイセンス)とは

「操作性の良さ」と「ビッグデータへの対応力」を両立させた次世代セルフサービスBIツールです。
TableauやQlikを代表とするインメモリ型の第二世代BIツールとはテクノロジーが異なります。

分析業務がSisenseで完結

分析や可視化機能はもちろんのこと、ETLやデータマート相当の機能が内蔵されており、Sisenseのみでデータ分析が可能です。

ユーザーフレンドリーな操作

Web ベースのインターフェースと容易な操作性で、わずかなトレーニングで操作をマスターすることができます。

ビッグデータへ対応

独自のIn-Chip技術により、驚くほど高速に処理をする事ができます。特に大量データや複数種類のデータの結合、大人数で利用する環境において高いパフォーマンスを発揮します。

データの統合、可視化、分析をこのツール1つで

データ準備

Sisenseのデータデザイナーでは、ノンプログラミングで複雑なデータソースを構築可能です。
SQLを利用することで高度な処理をすることも可能です。

ダッシュボード作成

Sisenseのダッシュボードデザイナーでは、多くのナビゲーション機能により、誰でも納得のいくダッシュボードを簡単に作成できます。

インサイトの共有

Webブラウザでの閲覧や、外出先でのモバイルからの確認、Slack連携、PDFレポートの配信など、様々な方法でセキュアな共有を実現できます。

Sisenseは全社的なビッグデータ活用を可能にします。

独立系評価機関が、SisenseをエンタープライズBIプラットフォームの「リーダー」と認定しています。※2019年7月現在

高速なデータ分析

データを数分で可視化し、分析を始めることができます。

ダッシュボードでデータ探索

複数のグラフ・チャートを組み合わせてダッシュボードに表示することで、データをより深く理解できます。

数秒で分析結果を共有

作成したダッシュボードは数クリックで Web に公開でき、組織全体で共有できます。もちろん、分析結果はモバイル端末からでも参照できます。

ユーザーフレンドリーな操作

基本的にマウス操作のみで誰でもデータを直観的に分析できます。

ビッグデータを分析可能

他のセルフサービスBIでは扱えないような大量のデータを処理することが可能です。

データの自動更新

データ更新をスケジューリングすることで、常に最新のデータを操作できます。

Sisenseに関するご質問、導入・費用のご相談等、お気軽にご相談ください。

ライセンス価格体系

Sisenseのライセンスの一部をご紹介します。
サブスクリプションライセンスのため、下記は年間価格(税抜)となります。

Sisense server Entry level
2,750,000円
Sisenseのサーバーライセンスの内、最もサイズが小さいエントリー用ライセンスです。
下記ユーザーライセンスが価格に含まれています。
・管理者ユーザー ×1
・開発ユーザー ×1
・閲覧ユーザー ×10
開発ユーザーライセンス
120,000円
データ統合・ダッシュボード作成等の開発作業、及び他の開発ユーザーが作成したダッシュボードの閲覧が可能なユーザーライセンスです。1ライセンス単位で追加ができます。
閲覧ユーザーライセンス
60,000円
開発ユーザーが作成したダッシュボードを閲覧することが可能なユーザーライセンスです。1ライセンス単位で追加ができます。

よくある質問

集計表やレポート、ダッシュボードは自分たちで作ることができますか?
Sisenseは、ドラッグ&ドロップなどの直感的な操作で、集計表やレポート、ダッシュボードを簡単に作成していただくことができます。操作感を確かめたい方は、是非無料のハンズオンセミナーへご参加ください。
作成した集計表をExcel形式で出力できますか?
作成していただいた集計表やレポート、ダッシュボードは、ExcelやPDF、CSVなどさまざまな形式で出力していただくことが可能です。
クラウド上での利用は可能でしょうか?
クラウドサーバーでの利用も可能です。
ライセンス体系について教えてください。
Sisenseのライセンスはユーザー単位・年額課金の「サブスクリプションライセンス」となります。サブスクリプションライセンスは保守を含む1年間の使用権であり、利用を継続するためには毎年更新する必要があります。
Excelと同じ帳票を作ることはできますか?
Sisenseの帳票作成機能はシンプルなものに限定されるため、複雑な表組みや罫線などには対応していません。固定帳票を出力するニーズには他のソリューションのほうが適している場合があります。